会社概要・沿革

  
社名・商号
株式会社 中央交通トラベルクラブ
事業所
本社営業所
大阪府大阪市浪速区敷津東2-4-4
電話代表 06-6631-5671 FAX 06-6649-0416
設立
昭和36年6月23日
旅行業登録
大阪府知事登録旅行業 第2-216号
資本金
52,000,000円
代表取締役
大野 康至
事業内容
旅行業法に基づく国内旅行業
所属団体
社団法人全国旅行業協会 正会員
会社沿革
1927 昭和 2年 旅客自動車運送等の免許を受け、大野又一が大野タクシーを創業
1933 昭和 8年 合資会社大野タクシーに改称
1941 昭和16年 新興タクシー株式会社設立
1949 昭和24年 中央交通株式会社設立
1958 昭和33年 中央ビル株式会社設立
1961 昭和36年 (株)中央交通観光社設立
    一般貸切旅客自動車運送事業の免許を受け、営業開始
    日本で初めて帰省バスを運行する
1962 昭和37年 日本で初めて、全車両冷暖房付デラックス高速バス導入
1964 昭和39年 八尾市に、バス部車庫営業所を新設
1967 昭和42年 資本金増資 計30,000,000円となる
1974 昭和49年 中央交通株式会社 運輸大臣表彰を受ける
1975 昭和50年 大野準一 社長に就任
1977 昭和52年 我が国初めて西ドイツ ネオプラン社製 高級バスを輸入、営業開始
1978 昭和53年 西ドイツ ネオプラン社の日本輸入総代理店となる
1979 昭和54年 我が国初めて西ドイツ ネオプラン社二階バスを輸入、営業開始
1985 昭和60年 特定旅客自動車運送事業の免許を受ける
1988 昭和63年 世界で初めて大型バスにて西ドイツから中国上海間シルクロードを走破。
1989 昭和64年 平成元年中央交通株式会社 八尾車庫新社屋落成
    中央交通株式会社 本社新事務所 ・ 樺央交通観光社 新店舗(中央交通ビル)落成
1993 平成 5年 樺央交通観光社 を 梶j中央交通トラベルクラブに社名変更
2001 平成13年 中央交通株式会社グループ会社として、株式会社ローレル観光バスを設立
    社長 大野康至 就任
2007 平成19年 国土交通省より、中央交通株式会社 と 潟香[レル観光バスが、5箇年連続
    二期の間、運転責任事故が皆無であり運転保安業務に優秀な成績により表彰される
2009 平成21年 株式会社中央交通トラベルクラブ 代表取締役に 大野康至 就任

主要取引銀行
 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行
ページトップへ
Copyright (C) 株式会社 中央交通トラベルクラブ All Rights Reserved.